NEWS&TOPICS

日本大学薬学部海外臨床研修(英国ポーツマス大学)報告

 

 

 本学薬学部3〜5年生25名が2016年8月20 日〜30日に英国ポーツマス大学において第1回海外臨床研修を行いました。

  ポーツマスはイングランド南部の都市(①)で、かつて軍港として栄えた町です。町は治安も良く,シティキャンパスであるポーツマス大学の寮Rees Hall(②)に宿泊し、薬学部で毎日研修しました。
 


 午前中は英語での専門講義(③)、午後は大学附属薬局内の施設でのワークショップでした。これは全て英語での医療質問(④)やフィジカルアセスメント(⑤),臨床検査値に基づく診断やOTC選定、ダウンタウンの薬局(⑥)2か所や古都Chichesterにある中核病院の見学実習などで,どれも充実した内容でした。


 最終日、総仕上げとしてこの大学にある6体の患者ロボットを使った,病棟薬剤師の実践演習も行いました(⑦)。皆,無事答えにたどり着きました。

 

 研修後はロンドンを2日旅して思い出を深め,研修成果と実物のお土産を抱えて帰国しました。


  

ニュース一覧に戻る