グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院
ホーム >  学部・大学院 >  研究室紹介 >  教養系 >  健康・スポーツ科学研究室

健康・スポーツ科学研究室


教養系
運動・スポーツを科学的視点でとらえる
本研究室は、肥満や糖尿病といった生活習慣病の予防や改善に運動、健康食品あるいはサプリメント摂取がどのような影響をもたらすのか日々、研究しています。この研究はヒトと動物を対象に行い、運動、健康食品あるいはサプリメント摂取の意義を明確にすることが大きな目的です。また、社会薬学の観点から、薬局での健康推進プログラムの開発、アンチ・ドーピング教育プログラムおよびツールの研究開発等に取り組んでいます。

薬局での健康教室の風景

薬局での健康教室の風景

スタッフ紹介

以下の[詳細]をクリックすると、日本大学研究者情報システムにジャンプします。
スタッフ 担当科目
准教授:進藤 大典[詳細
shindo.daisuke[at]nihon-u.ac.jp
    令和4年度以後の入学生
  • 1年 スポーツ科学実技I
  • 1年 スポーツ科学実技II
  • 1年 健康体力論I
  • 2年 スポーツ科学実技III
  • 2年 健康体力論II
    令和3年度以前の入学生
  • 1年 早期臨床体験
  • 4年 高齢者医療概論(特色I~III)
  • 6年 生活習慣病と保健薬学(特色II)
  • 卒業研究
助教:小沼 直子[詳細
onuma.naoko[at]nihon-u.ac.jp
    令和4年度以後の入学生
  • 1年 スポーツ科学実技I
  • 1年 スポーツ科学実技II
  • 2年 スポーツ科学実技III
    令和3年度以前の入学生
  • 1年 早期臨床体験
  • 3年 キャリアデザインⅡ
  • 卒業研究
  • 資料請求
  • デジタルパンフ
  • オープンキャンパス・入試イベント