グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



付属施設
ホーム >  付属施設 >  アイソトープセンター

アイソトープセンター


ラジオアイソトープを用いる各種研究の共同施設として、1988年に科学技術庁(現 原子力規制委員会)の許可を受けて設立されました。排気、排水を24時間モニターする中央監視装置を完備するとともに、安全管理は「薬学部放射線障害予防規程」に基づき、放射線障害防止委員会が担当しています。

主な設置機器

  • 液体シンチレーションカウンター
  • オートウェルガンマシステム
  • X線フィルム自動現像器 ほか

  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント