グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



NEWS & トピックス
ホーム >  NEWS & トピックス >  【6/22】 薬剤師教育センター所属の辻教授がインタクト株式会社と共同で、アビガン (AVIGAN) ®(一般名;ファビピラビル)の測定系を開発しました。

【6/22】 薬剤師教育センター所属の辻教授がインタクト株式会社と共同で、アビガン (AVIGAN) ®(一般名;ファビピラビル)の測定系を開発しました。


 薬剤師教育センター所属の辻泰弘教授がインタクト株式会社と共同で、アビガン (AVIGAN) ®(一般名;ファビピラビル)の測定系を開発しました。
詳しくは
http://www.imtakt.com/jp/Products/Unison/UKAindex.htm
を確認してください。

現在、新型コロナウイルス感染症の治療のために、一部の患者にアビガン®が投与されています。
薬物投与後の薬効・副作用には患者ごとに個人差があり、同じ量の薬物を服用しても血液中の薬物濃度は患者によって異なることが明らかになっています。
本成果は、薬物濃度測定や分析・定量の際に応用でき、アビガン (AVIGAN) ®(一般名;ファビピラビル)の効果・安全性に関して科学的な裏付けを行うことなどへの発展が期待されます。
  • 資料請求
  • デジタルパンフ
  • オープンキャンパス・入試イベント