グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究・社会貢献
ホーム >  研究・社会貢献 >  薬学部の研究 >  研究活動報告

研究活動報告


BMP/Smadシグナル制御に着目した天然資源からの新規骨形成促進薬の網羅的探索


環状ポリオールは新規糖代謝調節分子の鍵化合物になり得るか?


ペプチド性薬物の鼻腔内滞留性に優れた噴霧可能なスマートゲル製剤の開発


アネキシンA8を標的とした新規膵癌診断・治療法の開発


「大規模レセプトデータベースを用いた脂質異常症における眼科疾患発生に関する疫学研究」


脳神経系希少疾患治療を目指した経鼻投与による脳内バイオ医薬デリバリー戦略の構築


6年制薬学生のための英語コミュニケーション能力開発研究


主多様性の指標となるDNAの網羅的解析による病原真菌資源の付加価値高度化の試み


薬剤師に関わるディスコミュニケーションの研究―ヒューマニズム教育構築に向けて―


抗腫瘍性インディルビン誘導体の開発


脂肪細胞のダイオキシン受容体(AhR)はインスリン抵抗性誘発の責任分子か?


老化に関わる難治性疾患の予防・改善を目指した天然薬物の研究


糖尿病における海馬機能低下の腎不全による 修飾:小胞体ストレスの関与


抗原・アジュバント複合化ナノ粒子を用いた経皮ワクチンシステムの開発


ラン科セッコク属植物の包括的情報構築と潜在的薬用資源の探索


遺伝子工学を活用した huperzine A の新規供給システムの確立


医薬品コクリスタルの探索を超微量の試料で行う技術の開発


加工食品中の特定原材料の検出に適した遺伝子検査法の開発


皮膚の老化を遅らせることは可能か!?
- 健康な皮膚を、若々しく維持する手がかりを探る -


新しい機能を有する糖質素材開発のための基礎研究


老化に関わる難治性疾患の予防・改善を目指した天然薬物の研究


遺伝子発現抑制薬ピロール - イミダゾールポリアミドの構造 - 薬物動態相関モデルの構築


食用油のゲル化に関する新技術の開発


アゾール系薬剤耐性病原真菌の地理的分布の地理的分布の現状と将来予測


6年制薬学生のための「実用薬学英語」教材の研究開発


肝臓AhRによるエネルギー代謝調節機構


薬物の物性を改善するコクリスタル技術の活用


新規脳保護薬の探索とその保護メカニズム


運動神経の酸化ストレス細胞死をおこすニューロラチリズム


ヒ素発がんの新規代謝的活性化機構の解明


グラム陰性菌の毒性発現制御因子である細胞間情報伝達物質の動態解析法に関する研究


薬が脳に到達するメカニズムの解明に挑戦


糖尿病による海馬機能低下のメカニズム


ポリアミン誘導体による神経細胞保護効果


腎保護物質の探索


専門領域を超えたアプローチ法により、薬剤師が能力を発揮できる環境・仕組みを検討する


医療保険に新医薬品を採用するための増分費用効果比に基づく判断基準の作成


欧米型食生活による大腸疾患の発症リスク


銅の生体における役割について


てんかん欠神発作と脳障害


  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント