グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院
ホーム >  学部・大学院 >  研究室紹介 >  応用薬学系 >  臨床医学研究室

臨床医学研究室


応用薬学系
新しい視点から難治性疾患の病態と治療を目指す
難治性疾患の病態の解明とその治療について、従来とはちょっと違った視点から取り組んでいます。対象疾患は神経変性疾患のひとつである筋萎縮性側索硬化症(ALS)と悪性新生物(乳がん等)です。前者については細胞内の銅代謝ならびにスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)の変異という観点から、後者についてはサーカディアンリズムの観点から取り組んでいます。

研究室での実験実施風景

スタッフ紹介

スタッフ 担当科目
教授:小野 真一[詳細
ono.shinichi[at]nihon-u.ac.jp
  • 卒業研究
  • 平成26年度以前の入学生
  • 4年 臨床医学概論
  • 6年 医療系薬学演習講義II
  • 6年 総合講義III
  • 平成27年度以後の入学生
  • 1年 自主創造の基礎1
  • 1年 自主創造の基礎2
  • 2年 医療倫理
  • 2年 特別講義II
  • 3年 疾患と薬物治療III
  • 3年 疾患と薬物治療IV
  • 4年 EBMと薬物治療
  • 4年 プレ実務実習II
  • 4年 実務事前学習II
  • 4年 分野別演習講義IV
  • 4年 分野別統合講義IV
准教授:浅見 覚[詳細
asami.satoru[at]nihon-u.ac.jp
  • 卒業研究
  • 平成26年度以前の入学生
  • 4年 臨床医学概論
  • 平成27年度以後の入学生
  • 1年 自主創造の基礎1
  • 1年 自主創造の基礎2
  • 1年 情報リテラシー
  • 3年 免疫
  • 4年 EBMと薬物治療
  • 4年 プレ実務実習II
  • 4年 分野別演習講義IV
  • 4年 分野別統合講義IV
専任講師:德田 栄一[詳細
tokuda.eiichi[at]nihon-u.ac.jp
    平成26年度以前の入学生
  • 4年 英語V
  • 平成27年度以後の入学生
  • 1年 情報リテラシー
  • 1年 早期臨床体験
  • 2年 特別講義II
  • 4年 EBMと薬物治療
  • 4年 プレ実務実習II
  • 4年 英語V
  • 0年 卒業研究
  • 1年 自主創造の基礎1
  • 1年 自主創造の基礎2

  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント