グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育・研究
ホーム >  教育・研究 >  米国感染症学会(IDWeek2023)において臨床薬物動態学研究室 辻泰弘教授が招待講演を行いました。

米国感染症学会(IDWeek2023)において臨床薬物動態学研究室 辻泰弘教授が招待講演を行いました。


2023年10月13日(金)に、臨床薬物動態学研究室 辻泰弘教授がIDWeek2023 (Boston, USA) において招待講演を行いました。

Session 106
Linezolid Dosing: Can Less Be More?
演題「Target Concentration Intervention Strategy for Linezolid to Improve Safety」

詳細は以下のリンクを御覧ください。
https://idweek2023.eventscribe.net/agenda.asp?pfp=BrowseDay&day=10/13/2023&theday=Friday&h=Friday%20October%2013&BCFO=P|G

辻泰弘教授

  • 資料請求
  • デジタルパンフ
  • オープンキャンパス・入試イベント