グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



図書館
ホーム >  図書館 >  学術情報を探す >  電子ジャーナル・データベース等の利用上の注意

電子ジャーナル・データベース等の利用上の注意


[必読]電子ジャーナル・データベース等利用上の注意

電子ジャーナル・データベース等の利用については、出版社との契約上、守らなければならない事項が定められています。
一般的に次の行為は厳しく禁止されています。

禁止事項

  1. 文書や画像等を自動的、または組織的にダウンロードしたり、プリントアウトをすること(ダウンロード支援ソフトやファイル取得ツール等の利用)
    長時間にわたってアクセスして文書や画像のダウンロードを繰り返すと、システマティックダウンロード(※)とみなされることがあります。
  2. 個人利用以外の目的で使うこと
  3. 営利・非営利を問わず複製・再配布すること
  4. 著作権を侵害すること
これら利用上の禁止事項を守らない悪質な利用を行った場合は、それが一個人の不注意な行為であったとしても、日本大学からのアクセスがすべて停止されることがあります。十分留意し利用するようお願いいたします。
また、ID,PWは他者に知られることの無いよう厳正に管理して下さい。

※システマティックダウンロードの禁止について
通常の使い方の範囲を越えたシステマティックな大量ダウンロードは禁止されています。
たとえば、以下のような利用がシステマティックダウンロードに該当します。
  • クローラー(crawlers)、ロボット(robots)、スパイダー(spiders)などのプログラムを使ったダウンロード
  • 特定のジャーナルの全号または多くの号のダウンロード


  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント