グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究・社会貢献
ホーム >  研究・社会貢献 >  日本大学研究不正行為防止宣言

日本大学研究不正行為防止宣言


日本大学は「日本大学研究不正行為防止宣言」において、研究不正行為に対し厳正な姿勢を持って臨むことを明らかにすると共に、今後、研究不正行為を行った場合は、厳重な処分を行うことを宣言します。

日本大学は、「日本大学研究倫理ガイドライン(平成19年3月6日制定)」に定める行動規範の遵守のため、次の事項を宣言します。

1 日本大学は、研究不正行為を許しません。
1 日本大学は、研究不正行為に加担する行為を許しません。
1 日本大学は、研究不正行為の教唆を許しません。
1 日本大学は、研究不正行為に関わったものに対し、厳重な処分を科します。

本大学の研究者は、学術研究の自律性が社会からの信頼と負託の上に成り立つことを自覚し、常に良心と信念にしたがって、自らの責任で行動しなければならないという研究者としての倫理に関する基本的考え方を礎として、研究活動を実践していきます。
(日本大学研究倫理ガイドライン(抜粋))

※研究不正行為・・・ねつ造、 改ざん、盗用及び研究費不正使用
平成25年4月1日施行
  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント