グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報
ホーム >  入試情報 >  大学院入試

大学院入試



令和4年度日本大学大学院薬学研究科博士課程入学試験(一般)期日及び科目等

一般 第1期 一般 第2期
募集人員 5名 若干名
出願資格 次の各号のいずれかに該当する者及び令和4年3月31日において該当する見込みの者

  1. 大学における修業年限6年の薬学を履修する課程を卒業した者
  2. 大学における医学又は歯学を履修する課程を卒業した者
  3. 外国において学校教育における18年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程を修了した者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  6. 外国の大学等において、修業年限が5年以上である課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者
  7. 文部科学大臣の指定した者(昭和30年文部省告示第39号)(注1)
  8. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  9. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学(注2)を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

(注1)次の各号のいずれかに該当する者
  1. 修士課程を修了した者及び修士の学位又は専門職学位の授与を受けることのできる者
  2. 防衛省設置法(昭和29年法律第164号)による防衛医科大学校を卒業した者
  3. 前期2年及び後期3年の課程の区分を設けない博士課程に2年以上在学し、30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた者(学位規則の一部を改正する省令(昭和49年文部省令第29号)による改正前の学位規則(昭和28年文部省令第9号)第6条第1号に該当する者を含む)で本大学院において、修業年限6年の薬学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

(注2)修業年限6年の薬学を履修する課程
出願書類
  1. 大学院入学志願票
  2. 最終出身校の成績証明書
  3. 最終出身校の卒業(見込)証明書又は修了(見込)証明書
  4. 研究計画書(本学部所定のもの)
選考方法
  1. 口述試験 ※発表(15分)及び試問(5分)
  2. 筆記試験 外国語(英語)※出題3分野のうちから2分野を選択 60分【配点200点】
  3. 面接試験
出願期日 令和3年9月16日(木曜日)・17日(金曜日)
※出願資格8、9により出願の場合及び外国人留学生は、個別入学資格審査・事前確認を要するため8月17日(火曜日)までに指導予定教員に申し出ること
令和4年2月24日(木曜日)・25日(金曜日)
※出願資格8、9により出願の場合及び外国人留学生は、個別入学資格審査・事前確認を要するため1月25日(火曜日)までに指導予定教員に申し出ること。
試験日 令和3年9月25日(土曜日) 令和4年3月5日(土曜日)
合格発表日 令和3年9月30日(木曜日) 令和4年3月10日(木曜日)
入学手続締切日 令和3年10月7日(木曜日) 令和4年3月17日(木曜日)
入学検定料 35,000円
試験会場 日本大学薬学部校舎
出願方法・書類送付先 郵送又は窓口出願
〒274‐8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1
日本大学薬学部教務課 TEL 047(465)8480

令和4年度日本大学大学院薬学研究科博士課程入学試験(社会人)期日及び科目等

社会人
募集人員 若干名
出願資格 次の各号のいずれかに該当する者で、大学、研究所、病院、企業、薬局、その他本大学院が認める機関に勤務し、入学後も在職のまま就学できる者

  1. 大学における修業年限6年の薬学を履修する課程を卒業した者
  2. 大学における医学又は歯学を履修する課程を卒業した者
  3. 外国において学校教育における18年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程を修了した者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  6. 外国の大学等において、修業年限が5年以上である課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者
  7. 文部科学大臣の指定した者(昭和30年文部省告示第39号)(注1)
  8. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  9. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学(注2)を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

(注1)次の各号のいずれかに該当する者
  1. 修士課程を修了した者及び修士の学位又は専門職学位の授与を受けることのできる者
  2. 防衛省設置法(昭和29年法律第164号)による防衛医科大学校を卒業した者
  3. 前期2年及び後期3年の課程の区分を設けない博士課程に2年以上在学し、30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた者(学位規則の一部を改正する省令(昭和49年文部省令第29号)による改正前の学位規則(昭和28年文部省令第9号)第6条第1号に該当する者を含む)で本大学院において、修業年限6年の薬学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

(注2)修業年限6年の薬学を履修する課程
出願書類
  1. 大学院入学志願票
  2. 最終出身校の成績証明書
  3. 最終出身校の卒業(見込)証明書又は修了(見込)証明書
  4. 研究計画書(本学部所定のもの)
  5. 就学承認書(本学部所定のもの)
選考方法
  1. 口述試験 ※発表(15分)及び試問(5分)
  2. 筆記試験 外国語(英語)※出題3分野のうちから2分野を選択 60分【配点200点】
  3. 面接試験
出願期日 令和4年2月24日(木曜日)・25日(金曜日)
※出願資格8、9により出願の場合及び外国人留学生は、個別入学資格審査・事前確認を要するため1月25日(火曜日)までに指導予定教員に申し出ること。
試験日 令和4年3月5日(土曜日)
合格発表日 令和4年3月10日(木曜日)
入学手続締切日 令和4年3月17日(木曜日)
入学検定料 35,000円
試験会場 日本大学薬学部校舎
出願方法・書類送付先 郵送又は窓口出願
〒274‐8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1
日本大学薬学部教務課 TEL 047(465)8480

令和4年度日本大学大学院薬学研究科博士課程学費等内訳

年  額 入学手続時納入金
(前期分)
9月納入金
(後期分)
摘  要
入学金 (学外) (学外) ― 円 入学手続時のみ納入
200,000円 200,000円
授業料 600,000円 300,000円 300,000円 毎年同額納入
施設設備資金 (学外) (学外) ― 円 入学手続時のみ納入
500,000円 500,000円
合 計 (学内) (学内) (学内)
600,000円 300,000円 300,000円
(学外) (学外) (学外)
1,300,000円 1,000,000円 300,000円
(備考)
  1. 別に日本大学校友会準会員会費10,000円及び日本大学薬学部後援会会費40,000円を、毎年委託徴収する。
    また、修了年度に日本大学校友会正会員会費10,000円(初年度分)を、委託徴収する。(金額は令和3年度参考額)
  2. 表中に記載の(学内)は、本大学を卒業した者又は本学大学院を修了した者。
  3. 選択科目「病院実務実習」履修者から実習費として24万円を徴収する。
問い合わせ先:日本大学薬学部教務課入試係  電話 047(465)8480
  • 資料請求
  • デジタルパンフ
  • オープンキャンパス・入試イベント