グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究・社会貢献
ホーム >  研究・社会貢献 >  薬学部共同研究助成金

薬学部共同研究助成金


薬学部共同研究助成金は,本学部の重点領域研究の促進を図ることを目的として,平成14年度に制定された競争的研究資金です。学部内において,研究テーマを募集し,書面審査及び公開ヒアリングが実施され,薬学部独自の研究分野で社会に対し貢献しうること,また,これに加え特許申請が見込める研究が採択されています。研究組織の構成は領域の異なる3名以上の研究者で,同一の課題について多面的な研究を実施しています。一研究課題における助成金額は300万円〜500万円になります。平成14年度から19年度の期間に下記の共同研究に対し助成金が交付され,既に特許申請及び多くの研究成果を公開しています。交付の対象となった主な研究内容を以下に紹介いたします。

[研究テーマ]
向流クロマトグラフィーの高性能化と生理活性物質分離への応用


[研究テーマ]
運動神経変性疾患の病態解明と実験的治療に関する研究


[研究テーマ]
酸化的および低酸素ストレスによる転写調節因子および遺伝子産物の変動とその意義


[研究テーマ]
神経芽腫にアポトーシスを誘導させる新規天然活性成分の探索研究


[研究テーマ]
特殊な患者集団におけるコンプライアンスに影響する因子とその薬物動態・薬効に関する研究


[研究テーマ]
筋萎縮性側索硬化症の病態メカニズムの解析とその制御による新規治療薬の開発



  • デジタルパンフ・資料請求
  • オープンキャンパス・入試イベント